Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粋だね~



Bamguardに用事があり、立ち寄るとこんなものを発見。








IMG_1161.jpg
IMG_1147.jpg


即バイト。


K2F122が出るとは聞いてたけどこんなに早く手に入るなんて…













IMG_1153.jpg


typeAとtypeBの2つがはいっていて、それぞれ微妙にウェイトバランスが違うらしい。


それを実際に一般の人に使ってもらいアンケートに答えて、その結果で市販するものを決定するみたい。


粋だね~。





TackleHouseには優れているルアーがたくさんあるけど、その理由がなんとなく分かった。


こうやって実際に使うユーザーの声をすごく大事にしてるメーカーなんだね。













IMG_1150.jpg
IMG_1155.jpg
IMG_1157.jpg



静岡県には極少量しか入らなかったみたいだから、巡り合えてラッキー。


しかも淡水粋・汽水域用換えフック付き。


そんな内容なのに\3000を切ってた。




ホント、やることが粋だね~。










大事に使ってみまーす。






即効でロストしそう…


スポンサーサイト

tag : シーバス K-TEN K2F 122β

LUVIAS2500 ラインローラー2BB化

IMG_1131.jpg


エギングで使用しているLUVIAS2500。



どうやらラインローラーの構造がEXISTと同じらしいという噂。



ということで今回LUVIAS2500のラインローラーを2BB化してみました。







きちゃないリールですけど、そこんとこはご勘弁を(笑)






IMG_1132.jpg

追加で欲しい部品。


左からEXIST用の
・ローラーパッキン
・ローラーベアリング
・ローラーカラー(B)



Bamgurd行ったらすべて在庫があり、待たずにパーツがそろっちゃいました。


さすがっす。





IMG_1133.jpg

とりあえずスタートはこのスクリューを外すことから。




はじめて外す時は結構かたいかも。





IMG_1134.jpg

取り付けられているパーツを全部外します。



一番取り付けスクリュー側にちっこいカラーが入っているからなくさないように。
(私の2500番にはなかった?なくした?予備で持ってたカラーがはまらなかったからたぶんナシ)





IMG_1137.jpg

取り付けるパーツの構成。




画像だとBBとローラーカラー(B)の順番が違うけど気にしないで。
(付くようにしか付かないので…)



ローラーカラー(B)の色が白と黒があるけど、最初からLUVIASに付いていたものが黒、EXIST用で後から追加したものが白。



ただの色違いで、同じ物だと思うので1つはそのままLUVIASの物を使用します。





IMG_1138.jpg

んで、ローラーカラー(B)にBB・ローラーベアリングパッキンを組み付けます。



それを2セット。





IMG_1139.jpg

組み付けたBBをリールへ取り付け。





IMG_1140.jpg

そこへラインローラー。





IMG_1141.jpg

そしてまたもう1セットのBB。





IMG_1142.jpg

最後にスクリューを閉めこんで完成。


BBが2つになれば回転数は変わんないけど、単純にBBに掛かる負荷は1/2になるのかな?





ま、どっちにせよ1つより2つでしょ(笑)







何回か使用したけど今のとこはなんの問題はありません。


が、私の説明も結構てきとーなのでもしやられる方がいたら自己責任で。







身の回りには非常にたちの悪いクレーマーが多いですが、クレーム一切受け付けませんので(笑)


tag : DAIWA LUVIAS 2500 2BB化

`10 NEW CERTATE

`10 NEW CERTATE 3000




◆よりサーフやウェーディングを意識したシーバスモデルが3000番。マグシールドにより不意の潮被りや多少のディッピングでは浸水を防ぎ、初期の回転性能が長持ち!まさにシーバスマン待望のギア。

◆MAG SEALED : 磁性のオイルが水の侵入を防ぎ、半永久的に滑らかな回転を保持。

◆AIR ROTOR : MAG SEALED によって潮の侵入がブロックされたことにより、ローターの革新的な軽量化を実現。

◆ハンドル1回転 : 81cm ギア比 : 4.8 自重 : 280g 最大ドラグ力 : 7kg

◆ナイロン (lb-m) : 12-200、16-150 PE (号-m) : 1.2-350、2-250

◆スペック : ハイパードラグ、アルミスプール(深溝)、55mmアルミマシンカットハンドル、T型コルクノブ
































DAIWAユーザーとしてはたまらんです。





よだれだらだらもんです。










































なので…
















































逝きますた(笑)




IMG_1097.jpg


















およ?


ドラグ変わった?


なんかコマ数?が増えたのかうるさかったドラグが落ち着いた感じがする。


まだ手で回しただけですけど。








くるくるした感じはDAIWAっぽい。


SHIMANOほどのシルキーさはないけど、自分はこれくらいの感じが好み。





問題はこのなめらかさがいつまで持続するか。


MAG SEALEDの恩恵はどのくらいあるんだろ。


IMG_1103.jpg


でも、こればっかりは使いこんでみないとわかんないな。











ん?ラインローラーの止めがトルクスなってるぞ。


ばらすなってこと?










ばらしますけど(笑)














あとは実際使ってみないとわかんないなー。



早く使いたいな。



今日・明日の夜は用事あるし次はいつかなー。














IMG_1102.jpg

tag : NEW CERTATE 3000 セルテート リール

ロッドホルダー

ガタガタ































ガタガタ
































ガタガ…

「うるせー!!」


















車運転していての異音はストレスが溜まります。



犯人は分かってます。



愛しのMyロッド&リール達です。



なので文句は言えません。













現状、アルファードのセカンドシートとサードシートのアシストグリップにホームセンターで一本1000円ぐらいで売ってるバーを掛けて、そこにロッド&リール達を乗っけているだけなのでガタガタするのは必然です。








B/H氏の車みたい2ピースロッドを10本搭載できるかっちょええロッドホルダーを装着すれば問題解決ですが、あんな20000円もするような高級品は買えません(泣)










貧乏人は必殺100均カスタムです。


金がないなら自作です。




















100均でうろちょろうろちょろ物色してると…






















おぉぉ!!

IMG_0145.jpg















こいつは使えますぞ。






















んでこいつも買って…

IMG_0147.jpg






















こうして…

IMG_0146.jpg
























バーに取り付けて…































完成!!

IMG_0149.jpg













カスタム費用635円!!











こいつはいけるんでねーの?!











前より捕りだしやすそうだし。





既製品のロッドホルダーと違って、ロッドを乗っけたまんまバーの上側にサーフボードとかも乗っけられるしね。







ロッドの位置が少し下がったけど自分は運転席なので問題なし(笑)










あとは使ってみないと分かんないな。




















鱸め。












首…じゃなくてエラ洗ってまってやがれ。


tag : ロッドホルダー 自作 アルファード

メモリアル

へへへ。











きたきた。













魚拓ッキーさんで作っちったw

魚拓ッキー





いろいろわがまま言っちゃってすんませんでした。

ホントありがとうございました。

実寸大でくるのが、まじで楽しみっす。
















で、













これ墨バージョンね。

写真の色合いの関係で墨しか出来なかったけど、十分かっこいいっす。




hira_1.jpg





ちなみに背びれは寝ていたやつを修正してもらいました。



















こいつはカラーが可能だったからリアルでw




maru_1.jpg




泥が所々ついていたんだけど見事に排除されてた。


アングルがちょい下ぎみだったかな。




今度から気をつけよー。















みなさんもメモリアルなやつが釣れたら、明るさとかアングルとか気を付けて写真撮ったほーがいいよ。






今の時代、文明の利器で頼むとこんなん出来ちゃうからw
















実寸大がきたら、あの日にあーしてこーしてやる。



憂鬱だったのがちょっと楽しみになったかな???












ま、自己満の世界ですけど(笑)
Profile

Tima

Author:Tima
シーバス・ロックフィッシュ・アオリに避けられ、静岡県中部らへんでじたばたしてます。モットーは天真爛漫。

Calendar&Time
Tide & Wave & Weather
What's New!
Archives
Categories
Comments
Track Backs
Blog Links
Favorite
Shops
Bamguard 魚拓ッキー
gremz
Search
Blog Friends Application

この人とブロともになる

QR Code
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。